ー古墳巡りー 甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園

【古墳巡り】山梨県立考古博物館と甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園に行く(その3)

2020年11月22日

山梨県立考古博物館を見学したあと、公園内にある古墳2つを見学してきました。

円墳の「丸山塚古墳」と、前方後円墳の「銚子塚古墳」です。

両古墳とも、国指定史跡の古墳です。

http://www.azu-kofunmeguri.com/2020/11/16/2020-11-16-yamanashifudokinooka01/

http://www.azu-kofunmeguri.com/2020/11/17/yamanashifudokinooka02/

この日は、とても天気が良くて、紅葉が太陽の光に映えて、公園全体がきれいに見えました。

山梨県曽根丘陵公園

確か、お昼手前ごろだったと思います。

こんなに天気が良くて、暖かくて、でもそんな人がいないって、穴場すぎでしょ。

山梨県曽根丘陵公園

もみじも赤くなっていて、とてもきれいでした。

公園のもみじ

博物館を出て、そのま真っすぐ進んでいくと、大きな地図看板があるので、それを確認しながら、道路を歩いていきました。

公園の道路

左側に小盛りの物体が見えたので、そちらに向かって行ってみると、すると、このような看板が。

かんかん塚古墳とさかづき古墳の看板

古墳の上に迷路か?なんて思わせる?(思わせてない??)古墳が現れました。

かんかん塚古墳と思われます

迷路のように見えたので、面白そうだったので古墳の上に登ってみました。

というか、登れる古墳は、すべてとは言わないけど、制覇していきたいです(笑)

足元には、被葬者が埋葬されていたと思うと、なんか足で踏んでごめんねという気持ちになります。(いまさら!?)

かんかん塚古墳に登ってみる

向こうにも小高い小盛りされた古墳が見えます。

さかづき古墳かと思われる

丸山塚古墳

道を進んで行くと、丸山塚古墳が見えてきました。

やあ、大きいなあ。

丸山塚古墳

確かに、古墳の傾斜って、滑り台にもってこいの傾斜だなって思ってしまいました。

私も、段ボールを持って、上からズシャー!って滑りたい気持ちになるが、国指定史跡であるし、(史跡じゃなくとも危険なのでおやめください)人のお墓であるので、なんか、気持ち的にも失礼になっちゃうじゃん(お墓の上には登っちゃうけど)

やっぱり、怒られます

丸山塚古墳の看板。

いまブログを書いている時点で読んでも、なるほどと思ってしまいます。

山梨県で、もっとも大きい円墳だそうです。

丸山塚古墳の看板

古墳の上には、木々が生えていました。

古墳が出来上がって、そのまま月日が経って、いつの間にか木が大きく成長してしまった、下は土だから、木や草が生えてくるのは当然かと思って見てたのですが、しかも、意外に立派な木だなと思います。

丸山塚古墳の階段

丸山塚古墳の頂上にある看板。

一度でいいから、石室とやらをこの目で見てみたいです。

古墳頂上にある看板

相変わらず、古墳頂上からの眺めは最高です。

丸山塚古墳からの眺め

古墳頂上から銚子塚古墳を見てみます。

いいなあ、羨ましい。

私も古墳近くに、レジャーシートを敷いて、お弁当でも食べたい。

銚子塚古墳が見えます
お地蔵さんかな?一体いらっしゃった
古墳の斜面
石室跡が石で形作られている

銚子塚古墳

丸山塚古墳を後にして、銚子塚古墳に向かいます。

銚子塚古墳
銚子塚古墳の看板

古墳の周りに敷き詰められている砂利道が、歩きにくくて歩きにくかったです。。。

銚子塚古墳にある溝

整備されているからだろうけど、きれいなくびれです。

銚子塚古墳のくびれ

立派な木が、微妙な位置に生えていました。

まだ銚子塚古墳のくびれを撮る人
後ろを振り返る
円墳への階段

こう見ると、ホント鍵型なんだなあって感動しました。

登りきって、後ろを振り返る
銚子塚古墳からの眺め
銚子塚古墳からの眺め

写真を交えて、いろいろここに書いていきたいのだけど、まだまだ勉強中の身で、ただの感想を言っていたり、ただの説明で、なんだか味気ないです。。。

古墳頂上にある看板
石室跡が石で形作られている

古墳頂上から見える紅葉が、色とりどりで、きれいで素晴らしかったです。

銚子塚古墳からの眺め

こんなに紅葉がキレイなのに、人がそんないない公園だなんて、そんな場所、ある?私はあまり見たことがありません。

銚子塚古墳からの眺め
下りてきて、古墳を見上げる
発掘された突出部

雲模様というのかわからないけど、演劇の舞台のようです。

復元された突出部

キャンプ場へのチェックイン時間も近づきつつあったので、 とりあえず、一通り見学したぞと思って、山梨県立考古博物館まで戻ることにしました。

公園内を散策する前の時間とは違い、家族連れなど人が徐々に増えてきました。

古墳の上で親子が遊ぶ

右側に見えているイチョウの木がキレイで、しばらくここで写真を撮っていました。

古墳とイチョウの木
黄色く色づいたイチョウの木
古墳近くで遊ぶ家族連れ

公園として整備されれば、憩いの場になるだろうけど、林の中に埋もれている古墳や、開発によって削られたり、消滅してしまった古墳もあり、古墳の人生もさまざまだなと思いました。

でも、日本の歴史の中では、重要な古墳、古墳時代。

私は、 縄文時代から弥生時代になって、どうやって日本という国ができていったのか、そこらへんに興味があり、古墳を訪ねては、出土品を眺めて、古代の日本を妄想するのが面白くて、いま古墳にハマってきています。

まだ古墳は2か所しか行っていないけど、勉強して、古墳を楽しめるようになっていきたいし、アラフォーにして、新しい趣味ができて、嬉しい限りです。

☆押していただけると励みなります☆

  

-ー古墳巡りー, 甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園
-, , , ,